Monthly Archives: 8月 2017

男は老化のドロップセックス極秘のファイルに抗して

ディレクトリ

の第1章:男性不可逆じゅう種老衰

第二章:男の老化に離れられないきゅう、く大強壮剤

第三章:男性抗老化のための専有

編者付記:男性の身体機能の衰えは女性閉経のように明らかな生理的変化過程が、中年からいくつかのほとんどが起こりにくい逆転の老衰変化.世の中には何の薬もないと靑春靑春はないが、世には食べて健康の食べ物を食べて、靑春を保つ方法もある.では、男性の抗老化にはどんな良い方法があるか見てみてください.

男性不可逆じゅう種老衰

に集中する能力と言語の技巧は年齢に変えて大きく変えるのが大きく変えます.記憶と抽出情報の能力は20歳から明らかにしないものの着実に低下している.

は、20歳以降、心臓の加速が低下すると、心臓反応能力:20歳以降、心臓の加速が低下します.1分の1分最高心拍数平均10年で10回低下.

さん.有酸素スタミナ:から体にエール能力が低下し、仕事の能力の低下は、ななじゅう歳時の仕事能力やにじゅう歳時の半分.

P4 .体脂肪:75歳で体脂肪率は25歳で増加し,ドロップセックス、ほとんどが筋肉と心臓臓器に増加している.

筋肉と骨:年齢が増大、筋肉がしぼん、筋力が弱まって、スポーツで鍛えても、運動によって補償することができます.骨減衰は老化の普通の特徴だが、衰退速度は鍛えて軽減することができる.

髪は年齢の増加につれて、頭皮に毛が数を減らして、余った髪の生長速度も遅くなります.

p>ななしち. <聴力:イアドラム肥厚、耳の道の萎縮、聞こえにくい純音(正絃ボーイング)と高週波音は特に、接近ろくじゅう歳の時に更に明らか.

はち.肺機能によって胸の壁硬化、呼吸筋負担となり、後に殘って空気が増えて肺内呼吸のたびに.

は人によって、しかし性のホルモンのレベルが下がることと活力が減少して、性の衝動回数が減少することは避けられないのです.30歳で最高値に達した後,10年間で約30 %程度低下している.

大量の臨床資料は私達に教えて、前立腺炎、前立腺肥大、副睾丸炎、副睾丸炎、鞘膜胸水排出、早漏、インポテンツ、射精、陰莖のがんなどは、男性の健康被害のよくある病気で、それらを苦しめている多くの男性.

によると、ペニス勃起角度:普通の場合,ペニスが勃起する角度は30歳で最大値、後は年齢増加による勃起角度が徐々に低下している.最大ダウン幅50~70歳.この変化の主な原因は血管の老化による.