Monthly Archives: 11月 2016

ドロップセックスの副作用に関する情報

ドロップセックスは今から30年ほど前の1985年に開発されて、ハイドログリセリンエキス、メチルパラベン、サチュアリージャホーテンシスなどの成分で作った興奮剤です。無色で味がない液体タイプ、体質に受けやすい、即効性という特徴があり、セックスの感度を高める、性欲を上げることによく効く女性用興奮剤で、90%以上の女性はドロップセックス興奮剤を利用すると、女性の内側をしきりに痒くなることができて、腟の内壁はうごめいて縮んで、穴口から液体があふれて流れ、瞬間で性の本能を抜き出して、セックスをしたくて我慢できなくなります。AV業界でも大ヒットになりました。

そして、気になる副作用の面も安心できます。ドロップセックスはハイドログリセリンエキス、メチルパラベンなど厳選した成分で作った興奮剤です。ドロップセックスを利用者からの報告からみて、副作用が少ないです。体質弱い方も安心利用できる、長く使用すると体質の増強作用があります。副作用もほとんどないと言えます。しかし、報告によると、威哥王はアレルギー反応を引き起こす可能性があります。胃腸が弱っている方は吐き気、消化不良、胸焼けなどの副作用を引き起こす可能性があります。

ドロップセックス興奮剤があるとないとではお互いに全く感度が変わってくるのです。二人はいつもない最強な快感を体験しました。これからもこの興奮剤を続けて利用したいです。

ドロップセックスに採用した成分

ドロップセックスは1985年開発された女性専用の興奮剤です。ドロップセックス数滴たけで女性の目がとろけ、口説く手間が省ける!有効率は90%以上と言われています。ハイドログリセリンエキス、メチルパラベン、サチュアリージャホーテンシスなどの天然成分で作られ、副作用なく、セックスの感度を高める、性欲を上げることによく効く女性用興奮剤で、AV業界でも大ヒットになりました。これからドロップセックスの成分について紹介します。

ハイドログリセリンエキスは天然媚薬興奮起爆剤として有名な天然ハーブの濃縮エキスで、興奮作用を強力に引き起こしてくれます。気分を高揚させる効果もあります。

メチルパラベンは防腐剤として化粧品などに使われる添加物のひとつで、パラオキシ安息香酸エステル類(パラベン)の一種です。正式名称はパラオキシ安息香酸メチルです。抗菌力がありながらパラベンの中では肌への刺激が少ないと考えられているため、また急性毒性、眼刺激性など健康への悪影響も少ないのが特徴です。

サチュアリージャホーテンシスは女性の体液を調節、ホルモンの分泌を促進、免疫力をアップすることも期待できて、女性の更年期障害を延遅する効果があります。